Free Shipping

トリュフの効能と栄養成分

『料理界のダイヤモンド、土の中の黄金』と呼ばれるトリュフはかたまり菌とも言います。菌類に属し、木と共生する菌根菌で薬用・食用両用の菌類になります。独特の風味を持ちながら極めて高い栄養価も含まれます。

トリュフは18種類のアミノ酸含む(内8種類が体内で生合成できないという)、タンパク質と炭水化物は人体の生理活動にとって非常に大事の成分です。

中国医学科学院薬用植物研究所の研究によってトリュフはα-アンドロステロール、セラミド、塊菌多糖類、揮発性成分など体の健康に良い活性成分が含まれます。

亜鉛、マンガン、カルシウム、銅、鉄、セレン、燐、カリウム、ナトリウム、マグネシウムなど多種多様の微量元素は人体の生長、代謝と発育に重要な役割に果たし、含有量の多少は知力、情緒などを影響します。

トリュフは多くの炭水化物、タンパク質と繊維、飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸、そして微量栄養素のビタミンC、燐、ナトリウム、カルシウム、マグネシウム、マンガンと鉄が含まれています。合わせて、ビタミンC、リコピン、没食子酸、ホモゲンチジン酸などの抗酸化剤物質を含むことも判明しています。

  • 高い栄養成分
  • 高い抗酸化力
  • 抗菌作用
  • ガン細胞の増殖を抑える
  • 炎症を抑える
  • 食事に添加しやすい

試験管の研究では黒トリュフと白トリュフはガン細胞の増殖を抑え、炎症を抑えることが判明しています。炎症は、感染症や病気からあなたの体を守るのに役立つ免疫機能の重要な部分です。

English
English